コルギをセルフでおこなう方法とは?骨に力を加えることがカギ。

コルギをセルフでおこなう方法とは?骨に力を加えることがカギ。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , コルギ

小顔効果を期待できる、韓国生まれのコルギ。顔の老廃物を流して血流も良くなるので、顔色のトーンがアップする効果も得られます。

嬉しいメリットの多いコルギをセルフでおこないたい、と考えている人も多いはず。ここでは、正しくアプローチして効率よく効果を得るための方法と注意点を知っておきましょう。

コルギをセルフでおこなう方法

コルギを自分でおこなう場合、注意すべきポイントは主に3つ。

まず、筋肉ではなく骨に圧力を加えることです。コルギは漢字で「骨気」と書くことからも分かりますが、骨にアプローチする点が特徴です。

次に、痛気持ち良いと感じられる強さで骨をプッシュすること。そして、オイルやクリームなどを塗っておき、滑りを良くしておくことも大切。肌を傷つけることなく、スムーズなコルギが可能になります。

頬骨のセルフコルギ

まず、頬骨の下側を支えるイメージで、手のひらと手首の境目にある骨(手根骨)を密着させましょう。頬骨を持ち上げるように力を上向きに加え、10秒間キープ。左右交互に2回繰り返してください。

力を加えたときに、皮膚が持ち上がって、?の表情が歪んでしまっていないかチェック。この状態では骨が動いていないので、正しくアプローチできていません。骨に力が加わっていることを感じましょう。

顎のセルフコルギ

まず、髪の生え際に右手をあて、顎の先に左の手根骨を密着させます。左手に頭の重心を乗せるようにして上下から力を加えて、10秒間キープ。これを2~3回繰り返してください。

左手をテーブルに乗せておこなうと、安定して力を加えることができます。

鼻のセルフコルギ

まず、軽く曲げた両手の指先を目頭の横にある鼻のくぼみにあて、親指の第1関節を密着させてください。両親指の第1関節で骨を強く挟み、小鼻に向けてゆっくり力を入れながら下ろしていきます。

最後に両人差し指の第2関節で、小鼻のワキを5秒かけて押しましょう。これを3回繰り返します。

フェイスラインのセルフコルギ

まず、人差し指と中指の第2関節を使って、フェイスラインの骨を挟んでください。顎先から耳のつけ根に向かって、つまむ→離す、という動作を繰り返していき、左も同様におこないます。8回で耳のつけ根に到達できるよう、小刻みに動かして行くことがポイントです。

目のセルフコルギ

目頭まわりの骨に生じた歪み、眉を動かす筋肉のコリを矯正することで、デカ目効果も。

まずは、骨の歪みを整えるために、眉頭を斜め上に向かって痛気持ち良い強さでプッシュ。次に、鼻の横約1cmに位置する骨の溝を、人差し指か親指で2分ほど前に出していきます。最後に筋肉のコリをほぐすため、眉毛を2本指で斜め上に向かって、左右に2分間ほぐしていきましょう。

セルフとサロンの違いとは?

セルフでおこなうコルギは、自分の好きなタイミングでいつでも気軽におこなえる点がメリットです。適切な方法で力を入れることができれば、セルフコルギでも効果を実感できるはず。

ただし、部位によっては力の入れ具合が難しく、サロンで施術を受けたときと同等の効果を実感できない場合も。専門的な知識が不足していると、無理に力をかけることになり、体にとって負担がかかってしまう場合もあります。

サロンで施術を受けると、経験や知識の豊富なプロに担当してもらえるので、安全な点がメリット。効率よく効果を実感したい場合は、力の入れ具合を熟知した専門のエステティシャンに施術してもらうのがおすすめ。

関連する記事

コルギで頬骨は引っ込められる?むくみを解消し、顔色を良くする効果も。

「出っ張った頬骨さえ引っ込めば小顔になるのに......

2019年07月18日, コルギ

コルギの脚痩せ効果とは?むくみ太りの脚をスッキリ細くしよう。

骨にアプローチするコルギの施術は、顔だけではありま...

2019年07月18日, コルギ

コルギが痛いのはなぜ?腫れやアザができた場合の対処法も紹介。

小顔になるための方法として、韓国で生まれた「コルギ...

2019年07月18日, コルギ