コルギが痛いのはなぜ?腫れやアザができた場合の対処法も紹介。

コルギが痛いのはなぜ?腫れやアザができた場合の対処法も紹介。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , コルギ

小顔になるための方法として、韓国で生まれた「コルギ」が知られています。コルギについて調べていると、「コルギは痛い」と耳にしたことがある人もいるはず。コルギはなぜ痛いと言われるのでしょうか?ここでは、その理由について探っていきましょう。

コルギが痛い原因とは?

コルギが痛く感じられる原因を知るには、まずコルギの施術法について抑えておく必要があります。

コルギの施術法

コルギとは、顔の骨や筋肉にアプローチする施術。一般的なフェイスマッサージは、顔の皮下組織をメインに刺激を与え、筋肉などを引き締めることで小顔にする方法です。コルギでは従来のフェイスマッサージよりも、さらに奥深くまでアプローチできるのがメリット。

コルギでは、頭蓋骨の骨の間に溜まってしまった老廃物を流し、筋肉をバランスよく整える点が特徴です。老廃物が流れ、筋肉の歪みが整えられることで小顔効果を期待できると言われています。老廃物が流れると、偏頭痛やイライラを緩和する効果も。

老廃物が溜まっていると、痛く感じる

コルギの施術中に痛みを感じる主な原因は、老廃物が溜まっていたり、筋肉が歪んでいること。顔を最大の力で思い切りゴリゴリ押されて、思わず叫んでしまう人や涙を流してしまう人もいるほど。

痛みのレベルや部位には、個人差があります。よく笑う人は頬が硬くなりやすいため、頬骨周辺に痛みを感じやすいそう。ストレスなどで胃が弱っていると顎のまわりに痛みを感じやすく、目が疲れていると目~こめかみの辺りに痛みを感じることも。

腫れやアザができた場合の対処法

今まで滞っていたリンパが流れ始めると、血流も良くなります。これは好転反応と呼ばれ、腫れとして現れることも。赤みや腫れが2~3日で治るようであれば、問題はないと言われています。

しかし、なかには1週間にわたって腫れの症状が続いた、アザができた、という人も。もし、腫れやアザの症状が現れた場合は、施術をしてもらったサロンに連絡し、指示をもらいましょう。

腫れている部分は炎症を起こしている状態なので、冷やしてあげることで応急処置ができます。腫れが3日以上経っても治らない場合や内出血がひどい場合は、整形外科を受診してください。

コルギに危険性はあるの?

コルギの施術には特別な資格が不要です。そのため、知識のない施術者が無理に骨を押して、腫れやアザなどを引き起こすケースも報告されています。

また、コルギの施術を受けるべきでない人もいるので、下記に該当しないか前もってチェックしておくことも、コルギを安全に受けるために必要なポイントです。

  • 発熱、風邪ぎみで体調が良くない
  • 妊娠中か妊娠の可能性がある
  • 骨粗しょう症である
  • 歯列矯正やインプラント治療の経験がある
  • 手術を半年以内に受けた、現在通院している
  • 重度の水虫など、皮膚トラブルを抱えている
  • 美容整形を受けたことがある
  • ボトックス注射や注入系のプチ整形を受けたことがある

一概に全部のサロンが危険というわけではないので、サロンを選ぶ前に口コミなどを基にして、お店の評判を調べておくことも大切。

コルギで痛みを感じなくなる目安は、老廃物が流れきってから

施術を重ねるにつれて、老廃物がしっかり流れて歪みがなくなると、痛みを感じなくなる場合が多いです。施術中でも、老廃物を流すときに1番痛みを感じることが多く、リンパを流しているときは気持ち良いと感じられるもの。

コルギは老廃物が排出されて、むくみが消えることで、効率よく小顔効果を得られる施術。歪みが正され、老廃物が流れて消えることで、顔の大きさにハッキリと変化が現れたことを実感している人が多くいます。頬骨の位置が上がったり、ほうれい線が薄くなった、と感じている人も。

信頼できるサロンで施術を継続して受けることで、小顔を目指しましょう。

関連する記事

コルギで二重顎を解消できる?面長改善に効果的なセルフコルギ法も。

韓国で誕生したコルギは、小顔効果を得られるとして注...

2019年07月18日, コルギ

コルギの脚痩せ効果とは?むくみ太りの脚をスッキリ細くしよう。

骨にアプローチするコルギの施術は、顔だけではありま...

2019年07月18日, コルギ

コルギの効果とは?小顔だけでなく、肩こりや冷え性の改善にも。

コルギとは、もともと婦人科系の悩みを解消するために...

2019年07月18日, コルギ