首がだるい理由とは?ツボ押しやヨガポーズでスマホ首コリを解消。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

首が重くだるい、と感じている人も多いはず。原因は、首のコリにあるかもしれません。パソコンを長時間使用したり、背中が丸まった姿勢が続くことで、首の筋肉や関節に負担がかかります。

また、「首が回らない」という慣用句のように、精神的ストレスから緊張状態になることで、首の血行が悪くなり首コリを引き起こすことも。放っておくと頭部の血流に影響を及ぼし、頭痛や抜け毛、白髪の原因となる恐れがあるので、早めにケアしましょう。

首がだるい理由とは?

首のだるさは、目の使い過ぎや姿勢の悪さが引き起こしている場合が多いです。デスクワークなどで長時間イスに座り、パソコン画面を見ていると、姿勢が前かがみになったり、目を酷使しがち。

頭は成人でも約5kgの重さがあり、それを支えるのが首です。不自然な姿勢になると首への負担が大きく、だるさやコリといった症状として現れます。電車内でスマホを見るときなども、猫背の状態になりやすく、スマホ首コリが生じやすいです。

また、女性は更年期障害など自律神経の弊害が重なって、首のだるさが酷くなる場合も。

だるさを放っておくと、首だけでなく頭にまで影響が生じます。頭部の血流が悪くなることで、頭痛、抜け毛や白髪といった髪のトラブル、うつの原因となることも。

首のだるさを改善する方法は?

首のだるさを改善するには、血流を促進し、緊張をほぐすことがポイントになります。血行が良くなるとリンパの流れも改善され、頭痛や肩こりの症状を軽減する効果も。

また、自律神経が正常に機能するようになると、更年期の辛い症状を緩和するうえでも有効です。

ツボ押し

首のだるさ解消に有効なツボは、おもに3つ挙げられます。

こめかみの下のくぼんだ部分に位置する「太陽」、耳たぶの後ろのくぼみに位置する「翳風(えいふう)」、頬骨の下に位置する「顴(かんりょう)」というツボです。

これらのツボを、あまり力を入れずにゆっくりと押してみましょう。1番痛いと感じるツボは、念入りに。あごの筋肉や関節を緩めて、首の柔軟性を高める効果も期待できます。

ネコのポーズ

背中を前後にくねらせることで首と骨盤をほぐす、ヨガのポーズです。

まず、四つん這いの状態で両膝は楽に開きます。おへそを覗き込むように、首→背中→腰の順で徐々に丸めていきましょう。呼吸は止めずに、次は天井を見るようにして、顎→首→背中→腰の順に、体を反らせていきます。

背中を丸める方と反らす方で、楽に感じた方を7秒おこない、7秒力を抜いてください。これを3回繰り返し、反対側も1回おこないましょう。

首を温める

首が気持ち良く温まると、自律神経の緊張が解け上手く機能するようになります。肩こりや首のだるさを改善するうえで有効です。

濡れタオルを用意し、手で触れるぐらいの熱さまで電子レンジで蒸して首を温めましょう。また、皮膚が弱くなければ温熱シートで温めるのもおすすめです。

深呼吸をする

副交感神経の機能を高めると、心身がリラックスして、首のだるさの改善に有効。

みぞおちを凹ませて、指を当てましょう。そうすることで、背中がピンと伸びやすくなります。鼻からゆっくり息を吸って、お腹と背中がくっつくイメージを持ちながら5秒間息を止めてください。

その後、口をすぼめて10秒間で少しずつ息を吐いていきます。5回を目安に繰り返しましょう。

関連する記事

太ももの付け根が太くなる原因とは?骨盤の歪みを解消することが得策。

太ももの付け根が太いことで悩んでいる人も多いはず。...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

頭痛と運動には、どんな関係がある?痛みを悪化させないために。

ストレスやこりなど、さまざまな要因がもとで起こる頭...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

お腹が張る原因とは?運動不足や姿勢の悪さも影響。

「お腹が張ってスッキリしない」と悩む人は多いはず。...

2019年07月18日, ボディーケア&治療