首のむくみを解消する方法とは?リンパマッサージで小顔効果も。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 部位別のむくみ解消法

首まわりには、耳の周囲や鎖骨の上下、耳からあごにかけて骨の上下など、たくさんのリンパ管が通っています。体内の老廃物を処理してくれるリンパ管の調子が悪くなると、首のむくみが気になりがち。

リンパが詰まると首が太くなり、顔がむくむ原因になります。首のむくみをスッキリさせるには、首まわりのリンパをマッサージで流してあげることが有効です。

首のむくみが起こる理由とは?

首のむくみは、リンパの滞りが代表的な原因の1つですが、首コリも考えられます。首コリが慢性化するとリンパの流れが悪くなり、首のむくみに。

そのまま放置しておくと足や顔のむくみ、最終的には全身のむくみにつながる恐れがあるので、早めにケアしておくことがです。

首のむくみを解消するおすすめの方法

首のむくみを解消するには、リンパの流れを改善することが鉄則。血液の流れを良くすることにもつながり、首こりや自律神経の働きを改善して、冷え性にも効果を期待できます。

首まわりのリンパマッサージ

右手を左側の首の付け根に置いて、手のひらで包むように添えます。手のひら全体を上に引き上げ、耳の下までなでるように10回マッサージ。手をキープさせたまま、首のカーブに沿って鎖骨下のリンパ節まで一気に移動し、これを10回繰り返してください。

今度は鎖骨にこぶしをあて、螺旋を描くように肩の鎖骨に向かってマッサージ。小さい螺旋を5回、大きい螺旋を5回ずつ描きましょう。最後に、脇の下の手前を親指を軸にして20回マッサージします。反対側も、手を替えて同様に。

デコルテのマッサージ

姿勢を正しくし、首のむくみ解消にも効くマッサージです。

まず、脇の下にあるリンパ節を反対の手で押していき、鎖骨のリンパ節を中心から外側に向かってさすりましょう。耳の後ろ→鎖骨、エラの下→鎖骨、顎の下→鎖骨の順番で、優しくマッサージ。3分を目安におこなってください。

首をほっそりさせるストレッチ

顎を両手で押さえ、そのまま上に持ち上げて10秒キープします。次に、頭を引っ張られているイメージで後頭部を丸め、10秒キープ。これを2回繰り返しましょう。

首のリンパ腺を刺激するストレッチ

姿勢を良くして立つか、イスに腰かけた状態になります。胸を張り、肩の力を抜いてください。頭を前に倒して顎を引き、このままリラックスして30秒間キープします。そのまま左右に倒したり、ゆっくり回しても効果的です。

食事で首のむくみを改善

体内に溜まった老廃物の排泄を促してくれる役割を持っている食材を積極的に摂ることで、リンパの流れを良くしましょう。タンパク質やマグネシウムが多く含まれた大豆を使った食品(豆腐、納豆、豆乳、味噌など)がおすすめです。

また、わかめやヒジキなどに多く含まれているカルシウムは、体内のダイオキシンの排泄を促してくれる効果も。

また、むくみ解消には水分補給も忘れてはなりません。朝起きたらまず500ccの水を飲みましょう。冷え性や胃腸の弱い人は、白湯がおすすめです。

関連する記事

むくみが原因?お腹が痩せない理由は、脂肪だけじゃなかった。

ダイエットしているのに、なかなかウエストがサイズダ...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法

腕のむくみの原因と改善方法:効果的なマッサージ法紹介!

腕がなんとなくだるかったり、重いような気がする、二...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法

鎖骨にむくみが起こる理由とは?リンパを流すことがカギ。

鎖骨(デコルテ)は、むくみやすい部位の1つ。鎖骨が...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法