下半身のツボとは?むくみや冷えの解消、安眠効果も。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 部位別:ツボ押しの秘訣

下半身に点在するツボには足のむくみや冷えの解消から、各内臓に効果があるものまで嬉しいメリットが多数あります。ここでは、なかでもおすすめの下半身のツボについて、押すと痛い場合の原因も踏まえて紹介。

おすすめの下半身にあるツボ

現代人が抱えやすいと言われている症状に効果的なツボを5つピックアップしました。これらのツボを押したときに痛みを感じる場合、脳や内臓にストレスが溜まっていることが考えられます。ストレスによる自立神経の乱れだけでなく、睡眠不足が要因となっている場合も。

とくに足裏は老廃物が蓄積しやすく、痛みを感じる場合は内蔵機能が弱っている可能性が高いです。

症状を改善するためにはツボだけでなく、食事や運動など日頃の生活習慣を見直すことが大切。あまりに痛みが強い場合は、早めに専門家に相談しましょう。

湧泉(ゆうせん)

湧泉は足の裏にあるツボです。足の指をぎゅっと曲げたとき、足裏の中央より上あたりにできるくぼみに位置しています。両手の親指を重ねて押し込むように刺激してあげましょう。

主な効果は肩こりの解消、頭の血行改善、疲労回復など、多岐に渡ります。別名、万能のツボと呼ばれているので、体の不調を感じたら真っ先に湧泉を押すのがおすすめ。

腎臓機能を高めてむくみを解消させる効果もあるので、ボディラインをスッキリさせたい人にもピッタリ。

失眠(しつみん)

失眠は、中国語で不眠という意味です。かかとの真ん中辺りに位置し、その名の通り不眠症に効果があるツボと言われています。

体の中でも硬い部分にあるツボなので、丸みを帯びた棒や小さい玉のようなもので刺激するのがおすすめ。あまり力を入れすぎると痛めてしまうので注意しましょう。

足湯などで足を温めてあげると、血行が良くなってさらに安眠効果を高められます。

血海(けっかい)

血海は血が集まる場所という意味のツボ。場所は膝の皿の内側に沿って指3本ほど上がった部分で、月経痛や貧血など女性特有の症状に効果があると言われています。

指や爪楊枝のような細い棒で、皮膚が少し赤くなる程度に押してあげるのがおすすめ。

ホルモンバランスを整える効果もあるので、ストレスを感じやすい人や月経周期が乱れやすい人にピッタリ。冬場の肌荒れにも有効です。

足三里(あしさんり)

足三里はツボのなかでも認知度の高いツボの1つ。場所は膝の皿の外側にあるくぼみから指4本ほど下がった部分。触ってみて痛みや違和感があるのが目安です。

指で押し回すように刺激し、何回か繰り返してください。

主に食べ過ぎによる胃もたれや急な吐き気、腹痛による下痢など、お腹の調子を整える効果があると言われています。足の疲れを癒す効果もあるので、立ち仕事や外回りが多い人は休憩中などにツボを押してみましょう。

承山(しょうざん)

ふくらはぎの真ん中にあり、アキレス腱から上に向かって筋肉とぶつかる部分に位置するツボです。両手の指を使って、硬いところを揉みほぐすように刺激しましょう。

ふくらはぎの筋肉が硬いと、腰痛の原因となってしまいます。足がつりやすい人、痔に悩んでいる人にもおすすめのツボです。

関連する記事

頭のツボにはどんなものがある?頭痛や肩こりなどの症状に効果的。

肩や首のこり、頭痛などの症状を緩和するのに効果的な...

2019年07月24日, 部位別:ツボ押しの秘訣

骨盤にあるツボとは?腰痛やむくみ、冷えにも有効。

骨盤のケアとしては骨盤矯正や歪み予防のストレッチが...

2019年07月24日, 部位別:ツボ押しの秘訣

耳にあるツボとは?ホルモンバランスを整えて美肌効果も。

ツボの多い場所としては手や足が有名ですが、耳にも健...

2019年07月24日, 部位別:ツボ押しの秘訣