太ももがだるい原因とは?効果的なストレッチやマッサージを紹介

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

慢性的に太ももや脚全体がだるい、とくに夕方から夜にかけての時間帯がだるくなりやすい、と感じている人もいるはず。

人間は、気圧の変化に伴って頭痛やだるさを感じてしまうことがあります。気圧が低くなることで足にかかる圧力が低下し、筋肉が緩んで血液の循環が悪くなり、だるさが生じることも。

それに伴って水分を循環させる機能が衰え、足に水が溜まりやすくなる結果、むくみの原因となって余計にだるさを引き起こす原因ともなります。ここでは、太ももにだるさを感じる原因と解消法について、理解を深めましょう。

太ももがだるい原因とは?

太ももがだるいと感じる原因には、代表的に3つ挙げられます。

気圧の低下

気圧の低下による太もものだるさは、足やふくらはぎ、太ももの循環機能が正常に働いていないケースが多いです。よって、脚部と足部の両方をケアする必要があります。

立ち仕事が続いた

立ち仕事など、同じ姿勢を長時間取ったことで、血行不良やむくみ、冷えが生じて太ももがだるくなることも。ストレッチやマッサージ、入浴で血行を促進したり、足への負担を軽減するためにクッション性のある靴を履くことも効果的な対策です。

筋力不足

筋力が足りていないと血液を心臓に送り返すことができず、冷えやむくみを生じやすくなり、だるさにつながります。筋肉をつけるには、ウォーキングや筋トレがおすすめです。

太ももがだるい場合の解消法

太ももがだるい場合は、血流を促進し代謝を上げることがカギとなります。下半身の筋肉は体全体の70%を占めており、多くの筋肉が下半身に集まっているので、下半身を鍛えることも太もものだるさ解消に有効です。

ここでは、太もものだるさを改善するストレッチやマッサージ法を中心に紹介していきます。

疲労を取り除いてくれる太ももマッサージ

太ももの血液の循環を良くして、だるさを解消することが期待できるマッサージ法です。

1つめのマッサージ法は、太ももを両手で包み込むように掴み、上から下へ力を入れながら下げていきます。これを筋肉が張ってくるまで繰り返してください。

2つめのマッサージ法は、まずイスに座って脚を揃えます。親指と人差し指で膝の皿を両側から掴むように持ち上げ、揉むように押しましょう。これを30回ほど繰り返します。両手で太ももを上から下に向かって叩くマッサージも効果的です。

太もものツボを使ったマッサージ

足のむくみや太もものだるさ、脚全体の疲れに効果的なツボ、殷門(いんもん)を使ったマッサージ法です。

イスに座って太ももの裏(ハムストリングス)の中央部にある殷門を10回ほど、息を吐きながら中指で押してください。ゴルフボールのような小さなボールを使って、横になりツボにボールを当てた状態でコロコロと刺激してあげる方法も効果的です。

太もも裏のストレッチ

太もものだるさを解消するために太ももの裏側を伸ばすストレッチです。

まず、立ったまま片足を1歩前に出し、出した足のつま先を上げて膝を伸ばしたままお尻を後ろに突き出し、股関節を曲げていきます。後ろに置いた足の膝を、股関節と同時に曲げていきましょう。

太もも裏の筋肉が伸びていることを感じながら、そのまま20秒間キープ。反対も同様におこないます。

太もも前のストレッチ

太ももの前の筋肉は、伸ばすと筋肉の緊張を軽減し、腰の負担を減らす効果もあります。

まず、立ったまま片足を軽く浮かせ、浮かせた方の膝を曲げ、両手で抱えて胸の方に寄せていきましょう。背筋はしっかり伸ばしておくことがポイント。お尻の筋肉が伸ばされていることを感じながら、20秒間キープ。反対も同様におこなってください。

関連する記事

睡眠にぴったりのヒーリングの方法4選:音楽を聴いてリラックス!

早く寝なければならない時にかぎって眠れずに、焦って...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

顎がゴリゴリする原因と解消法3選:顎の筋肉をストレッチしてほぐそう!

普段食事をするときに顎がゴリゴリと鳴って違和感を感...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

疲れ目の原因とは?VDTストレスを緩和し、コリやだるさを解消しよう。

ふとしたときに目の疲れ、だるさを感じる人も多いはず...

2019年07月18日, ボディーケア&治療