手のマッサージ法とは?第2の頭脳を癒して睡眠の質もアップ。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 身体の部位別マッサージの方法

日常生活で酷使する部位の1つである、手。それゆえ、疲れが溜まりやすい場所でもあります。

手は「第2の頭脳」とも呼ばれ、脳と密接な関係にあることが知られており、手をマッサージすることで、脳の疲労や体のバランスを整える働きを期待できるのが魅力。

まずは、手に疲れが生じてしまう原因をおさえたうえで、おすすめのマッサージ法で疲れを改善させましょう。

手に疲労が生じる原因とは?

手や腕の疲れは、手首や指の曲げ伸ばしをサポートする腱鞘(けんしょう)という部位が、酷使したことで硬くなったり、こすれ合って生じた炎症が原因となっている場合が多いです。炎症が起こっている状態を腱鞘炎といい、痛みは手首だけでなく、手のひらや腕にまで生じます。

とくに、現代では長時間のパソコンやスマホの使用が多くなっており、手の疲れに悩む人は多いはず。ハンドマッサージでケアしてあげることで、早めに疲労を回復すると、手の疲れを軽減し日常生活を快適に過ごせるようになります。

手の疲労回復には、マッサージがおすすめ

手をマッサージするときは、ハンドクリームを塗っておくと肌を傷つけることなく、スムーズにマッサージすることが可能に。お気に入りの香りのハンドクリームを使ってマッサージすれば、リラックス効果も高まるはず。

骨の間のラインをマッサージ

指と手首をつないでいる骨のラインを、指の付け根から押し出すマッサージです。ゆっくりと丁寧に押していくことで、手の疲労や腕のだるさの解消に効果があります。1分くらいが目安です。

骨に触れる場所なのであまり強く刺激しすぎると傷めてしまう恐れがあります。ゆっくり押すのがポイントです。

親指の付け根をほぐすマッサージ

手のひらの親指の付け根にある、膨らんでいる部分を押すマッサージです。刺激することで血行が促進され、手の疲労を軽減することができます。3分以上を目安に、時間をかけておこないましょう。

ゆっくりと時間をかけてもみほぐすようにし、少し強めに押すと効果的。

指の水かきマッサージ

指の間の水かきのある所を指間穴(しかんけつ)と言い、ここを刺激することで手のひら全体の疲労回復に効果があります。また、冷え性にも有効なので、冷えに悩む人にもピッタリ。

2分くらいを目安におこないましょう。親指で柔らかく押すことを心がけてあげると、気持ち良さを実感できます。

手のひらを開くストレッチ

マッサージではありませんが、手の疲労回復に有効なストレッチも紹介。手のひらを根元から反るようにゆっくりと押すストレッチです。ゆっくりと伸ばしてあげることで、手の疲れだけでなく腕や全身の疲れにも効果があります。

また、自立神経を整えるうえでも有効で、頭をスッキリさせる効果も。自律神経のバランスが整うと、安眠効果にもつながります。

1分を目安におこないましょう。全部いっぺんに開かず、指を1本ずつ開いていくのがポイント。

手の甲のストレッチ

2人1組でおこなうと効果的なストレッチです。パートナーと一緒におこなうのがおすすめ。

方法は、相手と指を絡めるように組み、相手の指を反らせるイメージで自分の指で引っ張りながらプッシュ。ゆっくりとおこなうのがポイント。

関連する記事

美尻に効果的なヒップアップマッサージ。入浴後10分を習慣にしよう。

ヒップアップしたいなら、筋トレや運動といったエクサ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

ふくらはぎが痛む原因とマッサージ法。硬くなった筋肉をほぐそう。

立ち仕事や歩行など、さまざまなことによって脚をよく...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

骨盤はマッサージによって矯正できる?自分でバランスを整えよう。

臓器を守る役割を果たしている骨盤は、生活習慣やクセ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法