顔が冷たい?放っておくと、美容面に影響を及ぼしてしまうかも。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

手や足に感じることの多い体の冷えは、顔にも感じることがあります。冷えの原因は、気温や筋肉不足といったさまざまな要因から起こる血行不良。顔が血行不良を起こしてしまうと、美容面にも影響を及ぼしてしまうため、女性にとっては避けたいもの。

顔の冷えを解消するためには、一体どのような対策をおこなえば良いのでしょうか?

顔の冷えが起こる理由とは?

顔の冷えは、血行が悪くなることで起こります。これは手や足といった部位が冷たくなることと同じ原因。

気温の低下によって血管が収縮してしまうと、血液の流れが滞り、血行不良を引き起こします。酸素や栄養素が全身へ行き渡らなくなるため、新陳代謝も低下し、体温も下がっていきます。

顔の冷たさは、美容面に大きな悪い影響を及ぼす

顔の冷えは、美容に大きな影響を及ぼします。

血流が流れなくなり、新陳代謝が下がってしまうと、老廃物が排出されにくくなってしまいます。すると、肌のターンオーバーが正常におこなわれず、古い角質が溜まっていくことに。同時に、肌も乾燥しやすくなってしまうため、キメが整わない、くすみやシワが増える、たるみが気になる、といった悩みにつながってしまうことも。

顔の冷え対策法とは?

顔の冷えは、エイジングケアや化粧品といった対処では改善されません。マッサージや食生活の改善など、日々の習慣での冷えを改善していくことが、顔の冷たさを取り除くことにつながるのです。

手や顔の血管マッサージ

手には神経が集まっているため、マッサージすることで体全体に血流が活発に流れていきます。全身が温まって、顔の冷えにも効果的。また顔のマッサージも取り入れると、シワやシミを解消していくアンチエイジング効果の期待も。

表情筋エクササイズが効果的

顔の筋肉を鍛える表情筋エクササイズは、代謝を上げられるため冷え予防にもつながります。また、ほうれい線などの、顔のたるみの予防にも効果的です。

側頭部に手のひらを押し付け、円を描くように内から外へ少しずつ場所を変えながらもみほぐしてください。人差し指と中指、薬指の3本を奥歯を噛んだ盛り上がる咬筋(こうきん)に当てて、円を描くようにうちから外へ少しずつ場所を変えながらもみほぐします。

次に、エラの部分をつまむようにもみほぐします。最後に、ほおに手のひらを当て、円を描きながらうちから外へかけてもみほぐし、その後あご先からこめかみまでのラインを手のひらでぐるぐると優しく揉み、こめかみに到達したら頭のほうへグッと引っ張りましょう。

食べ物で顔の冷えを解消

食事の摂取量を減らしてダイエットしている人は、必要なエネルギーが体に取り込まれていないことで、冷え性になっている場合も。食事は健康のバロメーターなので、朝ご飯からしっかり摂る事を心がけましょう。

根菜類の野菜やニンジン、ゴボウ、生姜などは体が温まる成分が入っているため、進んで摂るようにしてください。また血行を促進するビタミンEやパントテン酸(卵やレバー、納豆など)を意識して食事に取り入れると、顔の冷えにも効果が期待できます。

寒い地域のりんごや唐辛子といった食べ物も、体を温める効果があるためおすすめ。

首周りを温める

首には太い血管が通っているため、首を温めると体中の血液の流れが良くなります。また首と顔は近いため、顔の冷えに高い効果が期待できます。

襟元の空いた服を着るときは、マフラーやスカーフで襟元を温めるなどの工夫をすることが大事。

関連する記事

フェイシャルマッサージとは?美白やたるみ改善など、目的に合わせてエステを選ぼう。

年齢を重ねるにつれ、しみ、しわ、くすみ、たるみなど...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

銀座の足裏・リフレクソロジーサロン5選。フットバスで、よりリラックス。

足裏のリフレがおこなえるサロンは、料金だけでなく施...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

仙骨を温めるメリットとは?体の不調を効果的に改善しよう。

体の中心にある骨盤は、仙骨と腸骨と仙腸関節から成り...

2019年07月18日, ボディーケア&治療