足首がむくむ原因とは?老廃物を流して、慢性化を防ごう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

1日の終わりに足首がむくんでいる、と感じている人も多いはず。デスクワークで座りっぱなし、という人は足の筋肉を使う機会が少なく、筋肉が緊張して血流が悪くなることで、足のむくみが引き起こされます。

また、足の筋肉量が少ないと、血液やリンパ液の循環が滞ってしまうので、むくみやすくなる原因に。ここでは、足首がむくんでしまう原因と解消法をおさえて、足の疲れやむくみを改善していきましょう。

足首がむくむ原因とは?

足首のむくみは、老廃物が溜まっていることが大きな原因。足首は体重を支えている部分なので、体の中でもとくに疲労が蓄積されやすい部位でもあります。筋肉が硬直し、老廃物がうまく排出されないと、むくみが生じてしまうのです。

また、食生活の乱れや運動不足で筋肉が衰えていること、筋力不足も要因として考えられています。むくみは放置すると慢性化してしまう恐れがあるので、早めに解消していくことが大切です。

足首のむくみを解消する方法

足首のむくみを解消するには、老廃物をうまく流すために適度な水分補給もカギとなります。ミネラルウォーターを持ち歩くのが手軽でおすすめな方法。アルコールやカフェインを多く含む飲み物は循環を停滞させる効力が強いと言われているので、摂り過ぎには注意しましょう。

また、同じ姿勢を長時間取り続けないことも大切。立ちっぱなしが多い人はこまめに足首を動かしたり、屈伸を取り入れましょう。デスクワークが多い人は適度にストレッチを取り入れるのがおすすめ。足の筋肉が緊張してしまわないようサポートしてくれる、足首のむくみを解消する方法を紹介します。

足首のストレッチ

足首に直接アプローチする解消法です。足首の血行を促すことで、むくみの解消効果を期待できます。短時間でできるので、朝出かける前や仕事の休憩中などにおすすめ。

まず、イスに腰かけて足首を反対側のひざの上に乗せましょう。その状態で足首をグルグルと回してほぐしていきます。時計、反時計回りを両方ともおこなうと効果的です。

アキレス腱のマッサージ

足全体の緊張を緩和し、スッキリする効果を期待できるマッサージです。足の疲労を回復させる効果も得られるのでも、立ち仕事で足がパンパンになってしまう人にもピッタリ。仕事中でも簡単に実践できます。

方法は、足首の裏側、アキレス腱の部分を手で掴むように揉んでいくだけ。一緒にふくらはぎもほぐすと効果的です。

足湯

足湯で足首を温めるのも、むくみを解消するうえで有効な方法。普通に入浴しても良いですが、足湯は服を着たまま気軽におこなえるのがメリット。

バケツなど少し深めの容器に足を浸けて、温めてみましょう。温度は39~42度が適温と言われています。温め終えた後は、靴下などで足首をしっかり保温することが重要です。

着圧ソックスを利用する

着圧ソックスも有力な解消法の1つ。100円ショップでも販売されています。着圧ソックスの効果で足首に圧力がかかり、下半身の循環機能をサポートしてくれる効果を期待でき、時間がない人や簡単にむくみを解消させたい人におすすめ。

プロによる施術で、効率よくむくみを解消

セルフケアでは物足りない、もっと即効性を感じたい、という人にはプロによる施術を受けて、むくみを解消することもおすすめです。大手の整体サロン、カラダファクトリーでは、足が疲れやすい、むくみやすい、といった悩みをケアできるフット(足裏)コースが用意されています。足裏の反射区を刺激し、心地よい力でケアしてもらえるコースで、体の冷えや内臓の働きを改善できるメリットもある点が魅力です。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

関連する記事

太ももの付け根が太くなる原因とは?骨盤の歪みを解消することが得策。

太ももの付け根が太いことで悩んでいる人も多いはず。...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

リラックス効果のあるツボとは?ストレスを解消し、不安を和らげよう。

環境や人間関係に変化があると、知らず知らずのうちに...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

スポーツマッサージとは?怪我を予防し、疲労回復を助ける裏ワザ。

スポーツを熱心にするあまり怪我をしてしまった経験が...

2019年07月18日, ボディーケア&治療