リラックスラボは、身体の調子を整える人のためのメディアです。

目のおすすめマッサージ法。眼精疲労を解消し、パッチリさせる効果も。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 身体の部位別マッサージの方法

パソコンを使ったデスクワークや長時間の運転などで目を酷使し、疲れを感じている人も多いはず。目のショボショボを解消するには、血行を促進させることがカギ。マッサージによって血行を改善し、疲れ目をケアしましょう。

目のおすすめマッサージ方法

目の周りの皮膚は、表面近くにたくさんの血管や神経が集まっていてデリケートな部分です。こすったり、強い力ではなく、優しくマッサージしてあげることが重要。また、マッサージをするときは、細菌の感染を防ぐために手を消毒してからおこないましょう。

眼精疲労に効果的、目の周りのツボ押しマッサージ

目の周りにはたくさんのツボが存在しており、左右対称の場所に位置しています。押さえると軽い痛みや気持ち良さを感じるところがツボの位置です。

1か所ずつ、ソフトに5~6回押していくマッサージを1日3回の目安でおこなってください。眼球ではなく、骨に沿ってゆっくりとツボを押していくことがカギ。眼精疲労の解消、目をぱっちりさせる効果を期待できます。

頭痛や目の充血に効果的、こめかみのマッサージ

こめかみのツボは頭痛や目の充血に有効です。こめかみを3~5秒、ゆっくり息を吐きながら押していき、息を吸いながらゆっくりと指を離していきましょう。1回3~5秒、1日3回ほどが目安です。

目のマッサージは老眼予防にも効果的

目のマッサージをすると血行が良くなるので、疲れ目や充血、目のコリの解消に効果的。また、老眼予防にもつながるので、老眼への不安がある人も積極的に取り入れてみてください。

マッサージ以外の方法でも、疲れ目を解消できる

マッサージ以外にも、疲れ目を解消するには軽い体操やホットタオルが効果的。まずは、目のコリを解消する体操から紹介します。

目のコリをとる体操

目をギュッと閉じて、パッと目を開け、頭を動かさないようにして黒目を左右へ動かしましょう。その後、黒目を上下に動かし、2~3回続けてください。パソコン作業をしているときなど、30分に1度この体操をおこなうと良いです。

ピントを合わせる体操

パソコンなど画面を見ていると、ピントが近くに合ったままの状態が続きます。作業の合間に離れた場所を見るようにして、目の筋肉を休ませてあげることが大切です。

ピントを合わせる体操は、近くにあるものを10秒ほど見つめ、その後なるべく遠くにあるものに視線を移し、5分間ほどぼんやりと眺める方法。1日3回を目安におこなうと効果的。

ホットタオルで温めよう

目がショボショボするときは、血行不良になっているサインです。お湯で温めたタオルを使って、目の周りを覆うと血管が広がり、血行が改善します。熱すぎると火傷するので、注意してください。

一方、目が充血を起こしている場合は氷水で絞ったタオルで目を冷やすのも効果的。ショボショボと充血の症状が両方出ている場合は、冷やす、温めるを交互にするとスッキリします。

目を労わる工夫を

目は毎日使う部位ですが、ケアを忘れやすいところでもあります。パソコンやスマホの画面を見るとき、部屋よりも画面の方が明るいと目に負担です。なるべく暗い部屋で画面を見るのは控えましょう。

また、画面を見るときの姿勢など、生活習慣も疲れ目に関係します。猫背になっていないか、など少しずつ改善をしていきましょう。

関連する記事

股間節のマッサージ法とは?痛みや冷え性を緩和する効果も。

関節に多いトラブルの1つに、股関節の痛みがあります...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

腕の疲れを癒すマッサージ法とは?ストレス解消にも効果的。

デスクワークが続くと、腕や肩まわり、手が凝り固まっ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

ハムストリングをマッサージして、脚の疲労感を解消しよう。自宅でケアできる方法とは?

ハムストリングスは、太ももの裏側にある大腿二頭筋(...

2019年08月30日, 身体の部位別マッサージの方法