血圧を下げるツボとは?頭痛、肩こりや眼精疲労の解消効果も。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ツボ押しで身体の不調を改善

血圧の高さは血流が深く関係しているため、血流にアプローチするツボを刺激することによって血圧を下げる効果を期待できます。血圧が気になるとき手軽に実践できるツボ押しに加え、ストレッチも紹介。

不調に悩まされることなく日々を過ごすために、ツボ押しを活用していきましょう。

血圧をコントロールするツボ、ストレッチ法

ツボ押しやストレッチは、高血圧を完治する方法ではありません。

ツボ押しをする大きな目的は血流の改善、リラックス効果によるストレス軽減、自律神経を整えて心臓への負担を減らし血圧を下げる、というものです。手軽で場所を選ばずにおこなえるのが魅力。血圧が高いな、と悩んでいる人は、ぜひケアの一環として取り入れてみてください。

降圧帯(こうあつたい)

耳には多くのツボが集中していますが、耳の裏側上部のくぼんだ所にある、降圧帯というツボには血圧を下げる効果があります。このツボを人差し指の腹部分でやさしく上下にさすってください。

両方の耳を同時に刺激するのがポイントで、気持ちよく感じられる力で1度に20~30回、1日3回を目安におこないましょう。

人迎(じんげい)

人迎は喉仏から左右に指幅2本分外側に位置し、脈拍を感じられる部分にあるツボです。自律神経を司る神経が通っていて、血圧の調整をするツボとして知られています。

人差し指などで左右交互にそっと押しても良いですが、温灸などで温めて刺激を与えるとより効果的です。

十宣(じゅっせん)

十宣は10本の指先それぞれにあり、刺激すると体全体の血行が改善され、血圧を下げて正常値に戻してくれる効果があります。反対の手の親指と人差し指を使って、1本ずつ10秒ほど挟むように指圧していきましょう。

合谷(ごうこく)

手の甲側の人差し指と親指が出会う位置にある合谷は、万能のツボと呼ばれ多くの効果が期待できるツボです。頭痛、肩こり、眼精疲労など、さまざまな症状の改善に効果がありますが、血圧を下げるツボとしても知られています。

ツボを刺激するときは、痛気持ち良いくらいの力で押してください。合谷のツボは深いところの神経にあるため、力を入れないと刺激が伝わりづらい特徴があります。力を加えやすい親指で押すのがおすすめ。1回5分を目安にマッサージしたり、揉みほぐすように刺激しても効果的。

血圧を下げるストレッチ

ツボ押しだけでなく、簡単なストレッチをおこなうことで固くなった筋肉の柔軟性を取り戻し、縮んでいた血管を広げるために血行が良くなって、血圧を下げる効果も。

運動の習慣化が血圧の正常化に良いとされていますが、激しい運動をおこなうと急激な血圧の変化により、人によって症状の悪化につながる恐れもあるので、体への負担が少ないストレッチがおすすめ。

足指のストレッチ

足の指を開いたり閉じたりする、グーパー運動が手軽なストレッチとしておすすめです。開いたり閉じたりを交互20回ほどおこないましょう。裸足が望ましいですが、靴や靴下を履いていても効果があるので職場などでも手軽におこなえます。

手首のストレッチ

一方の手を前に伸ばし、もう一方の手で下におさえて10秒、上に反らして10秒ストレッチし、反対側も同じようにストレッチしてください。このストレッチも、どこでも手軽におこなえる点が魅力。

関連する記事

猫背の改善に効くツボとは?肩こりや頭痛などの不調も解消しよう。

肩が前に入り込み背中が丸まってしまう猫背は、頭痛や...

2019年07月24日, ツボ押しで身体の不調を改善

下痢の症状を楽にするツボとは?ストレス解消も大事。

下痢の症状は、腸がけいれんを起こして動きが通常より...

2019年07月24日, ツボ押しで身体の不調を改善

更年期に効くツボとは?ホルモンバランスを整え、イライラ抑制効果も。

更年期はホルモンバランスが崩れることで精神的に不安...

2019年07月24日, ツボ押しで身体の不調を改善